⇒イチバン人気の通信はこちら!

最短で図書館司書の資格を取るには?(口コミ)

最短で司書資格を取得するには?

最短で図書館司書の資格を取得するには?

図書館司書取得に短期大学、4年制大学卒業している人は通信教育で最短半年で取得できます。

⇒最短半年で司書資格を取得できる通信教育をリサーチした結果

最近では、来校不要の通信制の大学があり、授業や課題、テストも全てインターネットで受けることができます。

インターネットがつながる環境であればどこでも受けることが可能です。

こういった通信制(インターネット)大学を活用すれば、仕事休まなくてもできますし育児・家事の仕事している人でも合間に資格取得することができます。

⇒通学不要で司書資格を取得できるインターネット大学は2校!

分からない場合は、メールの質問をしたりレポートの書き方などインターネット上の説明会や、リアルな交流会を実施している通信制大学もあります。

科目としては15科目29単位取る必要があります。また、スクーリング4科目8単位取る必要があります。

インターネット大学では、このスクーリング単位をネット授業で代替します。

また、通学できるのであれば、図書館司書講習が毎年7月から9月にかけて全国に12大学程度実施される集中講習で、図書館に関する専門科目について学習します。

集中して行うので2ヶ月程度で取ることができます。

司書講習を受けるには条件があります。

1、大学2年以上在学し62単位以上を修得している人また、短大を卒業している人、高等専門学校を卒業している人、

2、3年以上司書補として勤務していた経験がある人
上記どちらか満たしていれば受講することができます。

専門卒の人は修業年限が2年以上で総授業時数が1,700 時間以上で専門士の資格が与えられる専修学校専門課程を修了した方は、受講資格があります。

専門学校にはいろいろな種類があるので、自分の卒業した学校が、上記に該当するか確認のうえ、司書講習を受講してください。

⇒司書講習を実施している大学(東京)

⇒その他の地域