本文へスキップ

図書館司書資格の通信

図書館司書資格を取得できるおすすめ通信

トップページ図書館司書の資格を取得できる通信制大学 > 図書館司書資格、通信の学費一覧。安いのは?

学費が安い図書館司書の通信『13万円〜』


図書館司書の資格取得するために必要な通信制大学の学費を一覧にまとめて、安い順に並べました。

学費は少しでも安いほうがいいのは当然のことですが、続けやすい・学びやすい環境が整った通信制大学か否かもチェック。

さらに20%学費が安くなる裏技も教えます。


図書館司書の資格取得できる通信制大学の学費一覧

お金を両手に持っている猫



*最短1年(科目履修生)で図書館司書を取得する場合の学費の目安

*上記学費には入学金+授業料とスクーリング受講料(もしくはネット受講料)等、資格取得に最低限必要な費用の合計です。

*法政大学は正科生のみの募集なので除外してあります。

教育訓練給付制度指定講座は条件を満たせば学費の20%(上限10万円)が戻ってきます。

*聖徳短大は2年間有効


費用内訳

図書館司書の資格を取得するための学費の内訳は、入学金+授業料(1年間)+スクーリング受講料(もしくはネット受講料)です。

スクーリングは必須単位になります。

スクーリング(もしくはネット授業)を受講しなければ資格取得できません。

つまり、スクーリング受講料(もしくはネット受講料)は必ずかかる費用になります。

『授業料だけで安く図書館司書の資格を取得したいー。』と思っても、ムリなので気をつけくださいね。

また、上記は最短1年で取得した場合の学費の概算です。2年間で取得する場合はさらに授業料がプラスになります。

聖徳短大のみ上記学費で2年間有効です。

最短1年で取得する場合の最安値は近畿大学ですが、2年間かけてマイペースで取得を目指そうとお考えの方は、聖徳短大も検討してはいががでしょうか。

⇒近畿大学のメリット・デメリットはこちら!

⇒聖徳短大のメリット・デメリットはこちら!


司書講習と比較

司書講習(通学)の学費は、明治大学(153,500円)、鶴見大学(148,500)となっています。

通信と司書講習(通学)の比較 それぞれのメリットデメリットを比較したので、こちらのページも参考にしてください。


学費の内訳

正科生の学費の内訳です。短卒以上でない方は正科生になって「図書館司書」と「卒業」の両方を目指します。

卒業までの学費総額は必ずご自身でパンフレット等で確認ください。

*初年度納入金=入学した1年目に支払う金額

近畿短大

初年度納入金:入学金2万円、
選考料:1万円
授業料:7万円
合計:10万円(スクーリング受講料その他は別途)
2年間で必要な経費の目安:30万円〜32万円

近畿大学

初年度納入金:入学金2万円
選考料:1万円
授業料:7万円
合計:10万円(スクーリング受講料その他は別途)
4年間で必要な経費の目安:58万円〜60万円

⇒近畿大学・短大のスクーリング・口コミ評判はこちら!

帝京平成

初年度学費選考料:10,000円
入会金:20,000円
授業料:80,000円 /年間
合計:110,000円
4年間の学費目安:414,000円〜510,000円

⇒帝京平成大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!

明星大学

■入学時納入金
正科生1年次入学/15万4000円
正科生2年次編入学/16万9000円
正科生3年次編入学/16万9000円
※スクーリング受講費は別途必要。

⇒明星大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!

佛教大学

【初年度納入金】
<学部(本科)>
1年次入学17万8000円
2年次編入学20万3000円
3年次編入学20万3000円

⇒佛教大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!

玉川大学

【初年度納入金】
・1年次入学生 18万2800円 (選考料2万円、入学金3万円、授業料年額12万2800円、学修料年額8000円、学生会費2000円)
・編入学生 19万2800円 (選考料2万円、入学金3万円、編入料1万円、授業料年額12万2800円、学修料年額8000円、学生会費2000円)
・他にスクーリング受講料(1単位 8500円、学外スクーリングを除く)、教育実習受講料など

⇒玉川大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!

聖徳短大

18万100円/2018年度
※他諸費用あり
※学費サポートプランあり
※福祉・教育・公共施設などに勤務している人を対象とし、入学金を減免する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」など、働きながら学ぶ社会人学生を応援する奨学制度あり。

聖徳大学

19万100円/2018年度
※他諸費用あり
※学費サポートプランあり
※働きながら学ぶ社会人学生を応援する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」もあり。福祉・教育・公共施設などに勤務する人が、免許・資格の取得を目的として入学する際には、入学金3万円を減免する制度あり。

⇒聖徳大学/聖徳短大のスクーリング・口コミ評判はこちら!

八洲学園大学

授業料:1,000円〜5,000円/1単位
科目修得試験料:500円〜1,000円/1単位
スクーリング受講料:5,000円〜7,500円/1単位
スクーリング受講料(少人数制限科目):15,000円/1単位
4年間の学費目安:1,055,000円

⇒八洲学園大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!

姫路大学

入学選考料:10,000円
入学金:30,000円
授業料(半期分):65,000円
補助教材費(半期分):5,000円
スクーリング経費:1科目:7,000〜14,000円
卒業関係経費(卒業時)

⇒姫路大学のスクーリング・口コミ評判はこちら!


補足説明

授業料を握りしめるネコ

科目履修生

科目履修生とは図書館司書の資格を取得するためだけに大学に入学すること。

最短&安い費用で図書館司書になりたい人は科目履修生がおすすめです。

ただし、科目履修生になるには最終学歴が短卒以上です。詳細は学歴別・図書館司書、資格の取り方を参考にしてください。


正科生

正科生とは卒業を目的に大学に入学すること。


おすすめ通信制大学

ニャンコ先生のおすすめ司書の通信講座

近畿大学・短大 

年間1000人以上が図書館司書の資格を取得する人気の通信制大学。

ネットで授業を受講できます(自宅パソコン・モバイルPC・スマホでいつでもどこでも学習できる)。

科目試験もネットで受けられます。交通費・宿泊費がかからないので出費を必要最低限に抑えられます。

もっともコスパが良い!!

詳細な学費は13万から14万円。スクーリングに通うか、ネット授業を受講するかで若干学費が異なります。

詳細は資料請求するなどしてご確認ください。

*2017年度より一般教育訓練給付制度の対象になりました。

図書館司書コースは25,400円、司書教諭コースは13,000円がハローワークに申請することで支給されます!

  近畿大学・近畿短大


聖徳大学・短大 

最短1年で図書館司書の資格を目指します。

登録期間は2年です、2年目は無料で在籍OK

1年で必要な単位をすべて履修してもいいし、2年間かけてじっくり単位履修しても、費用の総額はかわりません。

また、教育訓練給付制度指定講座です。受講修了後に一部の費用が国から支給されます。

受講料の20%が講座を受講後に戻ってきます。

さらに勤務先の推薦で入学金3万円が減免されて、費用が安くなります!

ただし気をつけたいのは、スクーリング会場が千葉にある松戸キャンパスということです。

ご自宅が千葉県周辺ではない方は、交通費・宿泊費がいくらかかるか入学前にしっかり確認しましょう。

聖徳大学・聖徳短大


近畿大学通信で図書館司書を取得した人の口コミ体験談

近畿大学通信教育部図書館司書コース(科目履修生)を選んだ理由

近畿大学は授業料や教材費などが他通信制大学に比べると費用が安いということ。

そして各都市ごとにサークルのような集まりがあったりと、通信教育ですが一緒に学んでいる人達と交流できる機会が多いこと。

また、インターネットで受講できるメディア授業があるので、スクーリングに通学する必要がないため選びました。

近畿大学の単位取得方法

テキストが各科目ごとにあるので、それを読み込み歴史の流れなどを読み解いていきます。

科目によって内容は異なりますが、基本的にはキーワードに沿った内容のレポートの提出や、説明文の提出で規定の評価に達すればレポート提出が通過できます。

また、メディア授業(WEB上の講義動画)を見て、それについてレポートを提出する科目もありました。

最終の単位の取得するには、1年のうち数回行われる試験に合格する必要があります。

こちらもネットでの受験も可能です。

科目試験は再受験が可能

各科目ごとに提出するレポートや、単位取得に必要なテストは何度でも受験することが可能です。

早めに必要な単位が取得できた場合などは、再提出をすることでよりよい評価を得ることが出来ます。

また、それぞれ定期的に提出するレポートは担当教員からコメントを頂くことができますので、自分ではわかっていたつもりで提出した内容も添削してもらうことでより深い知識を深めることができます。

もし、合格点に達しなかった時などには担当教員からのコメントが非常に役に立ちました。

仕事との両立はやっぱり大変

働きながら図書館司書の資格取得のために近畿大学に入学しました。

なかなか毎日一定の時間を確保することが難しく、毎日続かなかったり休みに日に一気に進めてしまうことが多くなっていました。

また、通信教育は基本的に1人で黙々と進めていかない限り単位の取得が難しいので、勉強しない日が続いてしまうとあっという間に期限がきてしまうこともありました。

テストの日が決まっているので、仕事と両立して取得を目指す場合は早めに休暇の希望を取っておくことは大事だと思います。

近畿大学図書館司書コースは学費が安い

学費も他の通信制大学と比べると安いので、費用の面を気にしている方にはオススメです。

また、どうしても学習内容が理解できない場合は担当教員にそうだんするのも可能ですが、他はなかなか無いように思いましたので、1人で黙々と資格取得に向けてできるという方にもオススメです。

また、地域ごとに通信教育部の集まりや勉強会があるので、わからない所を教えあったり、一緒に同じ目標に向かって頑張っている人と交流が出来るので、頑張る活力になると思います。

図書館に転職しました

もともと、無資格で図書館の仕事をしていましたが、もっといろんな図書館で働きたいと思い、資格の取得見込みの段階から就職活動をしていました。

資格の取得が必須になっていた求人の応募には、図書館での実務経験と図書館司書の資格取得に向けて勉強中であることを面接で伝えました。

図書館の求人には様々なものがあり、公共の図書館から大学図書館もあります。

ただ公共図書館と大学図書館ではそれぞれ導入しているシステムが違うので、公共の図書館で実務経験があれば公共。

大学図書館で実務経験があれば大学図書館というほうが採用されやすいかもしれません。

20代女性の口コミ体験談

⇒近畿大学図書館司書コースのメリット・デメリットはこちら!