司書講習/司書補講習を実施している大学(2020年・令和2年)

司書講習のテキストから飛び出すイラスト

司書講習・司書補講習を実施している大学一覧

司書講習もしくは、司書補講習を実施している大学を都道府県別に一覧にしました。司書(司書補)講習は大学でのみ実施しています。

実施日は毎年、7月から9月の夏期です。

希望者多数の場合は、書類審査で入学者を選定します。

倍率は高く申し込みしても受講できない場合があります。受講申し込みする際に作文を提出し、その作文の内容を含め受講者を選考します。

倍率が高いので申し込みしても落選することはよくあります。

また、募集は年1回です。大学によって多少異なりますが4月から5月くらいに募集しています。

なので、『司書講習を受講したい』、と思ったときに募集締め切りしていることも。そんなときは【通信教育】が便利!

*詳細は各大学の資料を取り寄せるなどして、各自でご確認ください。

*文部科学省令和2年度司書及び司書補の講習実施大学一覧より引用。https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/index.htm

*料金(費用)は大学により異なります。ちなみに明治大学は15万円。

*冬はありません。

*難易度はそれほど高くありません。

学費の安い司書通信講座!

司書講習・司書補講習を実施している大学を地域から探す

難しい本を読んで悩んでいる大学生

リンク先のない都道府県では司書講習を実施していません。

北海道・東北

関東

中部

  • 岐阜
  • 愛知
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野
  • 静岡

関西

中国・四国

  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

通学不要!通信制大学ならどこに住んでいてもOK

ファンタジーの絵本

司書講習(通学)もいいけれど、通信制大学でも図書館司書の資格取得できます。

司書講習は作文による選考があるので、受講申し込みしても落ちてしまうことがあります。

その点、通信制大学は作文を提出する必要はありません。募集要項に書かれている入学条件を満たしていれば誰でも入学できます。

働いている社会人が司書講習に参加しようと思うと、平日を含めてまとめて休みをとる必要があります。なかなか難しいですよね。

また、現役大学生が司書講習を受講することもできますが、1年ですべて受講することは難しいので、数年通うことになります。

さらに、司書講習はビッシリ授業がつまっているので、体力的にもキツイです。

もっとマイペースに司書の資格取得したい方におすすめなのが、通信制大学です。

通信制大学の中でも、一切通学なし!の学校がおすすめです↓

最短半年で取得可能。インターネットで授業をうけたり、試験をうけたりします。

取得できるのは『図書館司書』の資格です。『司書補』の資格は通信制大学では取得できません。

難易度は通学・通信教育ともにそれほど高くありません。難易度口コミ

*大学以外では通信教育を実施していません。

⇒近畿大学通信は難しい?それとも簡単?卒業生からの口コミはこちら!

『司書になりたい!』と思ったら、図書館司書の資格を通信教育(通信制大学)で取得するか、通学(司書講習)で取得か、どちらにするか迷いますよね。

このページでは、わかりやすく通信教育(通信制大学)と通学(司書講習)を比較してみました。

それぞれのメリット・デメリットを比べて、自分のライフスタイルに合った学習方法で、確実に司書の資格をゲットしましょう!

ちなみに、通信教育・通学ともに講座を開講しているのは大学になります。

学費の安い司書通信講座をチェック!

通信教育と司書講習の比較、どっちが良い?

図書館司書を取得するなら通信講座or通学、どちらか迷う

←スマホは横にスクロールしてください。

通信教育 通学(司書講習)
実施機関 通信制大学 大学
入学試験 書類選考
無試験で誰でも入学できます
作文+書類選考
倍率が高いので落ちることも
時期 4月・10月スタート 毎年7~9月
最短期間 半年 3ヶ月
通学日数 0日(一切通学なし)~
*大学により異なる
3ヶ月程度
難易度 ・まじめに勉強すれば大丈夫
・指定の単位を修得できれば資格取得
・まじめに勉強すれば大丈夫
・指定の単位を修得できれば資格取得
学費 13万~
*大学により異なる
15万
*明治大学の場合
*大学により異なる
教育訓練給付制度 利用可能
*大学により異なる
利用可能
*大学により異なる
メリット 自分のペースで勉強できる 疑問点はその場で質問ができるなど、学習理解度が高い
デメリット モチベーションの維持が難しい 1ヶ月まとまった休みをとらなければならない
・連続授業は体力的にきつい
講座一覧 おすすめ通信教育 実施大学一覧

一番人気の司書講座は近畿大学!