本文へスキップ

図書館司書資格の通信

図書館司書資格を取得できるおすすめ通信

トップページ > 図書館司書の資格取得した人の口コミ > 科目履修生(通信)で図書館司書の資格を取得

科目履修生(通信)で図書館司書の資格を取得


短大を卒業後、企業に就職。結婚・出産のため専業主婦に。

その後パートをしながら、聖徳大学短期大学(通信教育)の科目履修生で図書館司書の資格を取得。

女性・40代・千葉県在住


聖徳大学通信を選んだ理由

通信教育で勉強する40代女性

長く企業でパート勤務をしていました。子供も成長して、自分のために何かがんばりたい、との思いから、図書館司書の資格を取得することにしました。

図書館司書の資格は大卒しかとれないとずっと思い込んでいました。

しっかり調べたら、わたしの卒業した短大でも大丈夫なことがわかり、図書館司書の資格を取得しようと、さっそく入学を決意。

以前から興味があった聖徳大学に入学することにしました。

大学選びはほぼ迷いなしでしたが、正科生になって大卒も一緒にめざすか、科目履修生で図書館司書の資格だけめざすか、については迷いました。

科目履修生だと、教育訓練給付金が利用できるとのことでしたので、それだったらと、科目履修生で学ぶことに。

大学ではなく短大を選んだのは、科目履修生を募集していたのが、聖徳大学短大だったから。

聖徳大学は正科生の募集しかしていませんでした。

入学後の感想

通信制大学の仲間と一緒に勉強会

図書館司書になるという、目標ができたことで、毎日に張り合いがでました。勉強は簡単ではなかったけれど、やりがいがあって楽しかったです。

科目終了試験は日曜日に実施されます。1回に3科目まで受験できるので、本当はめいっぱい3科目を受けたいのですが、ムリせずしっかり勉強してからのぞみました。



スクーリング

通信制大学スクーリングでの授業風景

一番楽しかったのは、レファレンス(図書館利用者からの質問に、最適な資料を提示すること)に関する演習です。

大変だったけど、やりがいがありました。もっと上手にレファレンスができる司書になりたいと思いました。

「私って図書館司書の仕事に向いているのかも!」と実感できました。

スクーリングで出会った仲間とは情報交換をたくさんしました。学習の悩みを共有したり、勉強のコツもいっぱい教えてもらいました。

就職

スクーリングで読書する社会人

図書館司書の資格は1年で取得できたものの、図書館への就職はまだしていません。

長年勤めていたパートの仕事も嫌いではないので、すぐに転職しようとも考えていません。いつかタイミングがあえば、図書館に就職したいですね。