本文へスキップ

図書館司書資格の通信

図書館司書資格を取得できるおすすめ通信

トップページ図書館司書の資格取得した人の口コミ > 高卒から図書館司書になりました

高卒から図書館司書になりました(口コミ)


高卒です。高校卒業後、市役所に勤務(公務員)。

図書館に配属されたことから、図書館司書の資格を取得しようと聖徳大学短期大学(通信教育)に入学。

女性・36歳

【最短】高卒の図書館司書資格の取り方


聖徳大学短期大学を選んだ理由

趣味は読書の公務員女性

高校卒業後、市役所に勤務しました。

最初の配属は住民課でした。その後、図書館に移動。せっかく図書館で働くことになったのだから、司書の資格を取得したくなりました。

ど田舎なので、通学できる範囲に司書講習をおこなっている大学はありません。周囲の同僚の中にも、通信教育で学んでいる人はたくさんいました。

その中でも、聖徳短期大学で保育士の資格を取得した同僚が、『聖徳大学いいよー』『スクーリング楽しいよー』と、おすすめしてくれたので、わたしも聖徳大学短期大学に入学することに。

高卒が図書館司書になるには、科目履修生では取得はできませんでした。

きちんと入学して、図書館司書の資格にくわえ、短大卒も目指すことにしました。

入学後の感想

生後まもない我が子あやすママ

当初の予定では、勉強をがんばって最短での卒業をめざしていました。しかし、入学直後に妊娠がわかり、急きょ結婚、そして出産しました。

学習計画の変更を余儀なくされ卒業までに4年かかりました。

人生なにがあるかわかりません、予定通りにいかないものですね。だから、通信教育で勉強していて本当によかったと思っています。

生まれたばかりのわが子の面倒をみながら、勉強を続けられましたから。

学習内容は簡単ではないけれど、まじめに取り組めば卒業までがんばれるくらい、難易度は中くらいかな。


スクーリング

ファストフードを食べながら勉強する公務員

独身時代の趣味は、一人旅して現地の人と交流すること。なので、スクーリングは私にとって、お楽しみイベントでした。

仲間もたくさんできたし、先生も親しみやすく、楽しかったです。

出産後は、実家の母に子供を預け、スクーリングに参加。久しぶりの一人旅気分で、いろんな意味で楽しい時間をすごせました。 

就職

職場の休憩時間に読書しているOL

公務員として、図書館で働いていたので、育児休暇後に復帰。

高卒だけと図書館で働きたい!と思っている人いっぱいいますよね。まずはハローワーク等で求人を探しつつ、通信で資格を目指してみては?

聖徳短大の評判・メリット・デメリット 



図書館で働きたい!高卒の方へ

アドバイスする現役司書

高卒の方でも図書館司書になれます!!

具体的には、社会人の方であれば通信制大学(もしくは短大)に正科生として入学して、図書館司書の資格と同時に大学卒業も目指しましょう。

通信制短大であれば、最短2年で司書資格を取得できます。

一般的な司書資格の取得方法である司書講習について。

7〜9月に実施される司書講習を受講する場合は、まず、短大卒以上といった受講資格を満たしている必要あります。

残念ながら高卒の方は司書講習を受講することができません。

また、通信制大学(もしくは短大)の科目履修生の司書コースは、最短半年から取得できたり、在宅学習のみで司書を目指せるので、人気が高い通信講座となっています。

しかし、こちらも短大卒以上の方が対象となっています。

つまり、高卒の社会人が最短で図書館司書資格を取得する方法は、通信制大学(もしくは短大)に正科生として入学して司書を目指すこと。

(司書補講習を受ける方法もありますが、その場合は司書補講習⇒司書補としての実務⇒司書講習、といった流れになります。最短ではありません。)

私のおすすめ通信制短大は近畿大学短期大学です。

Web環境が充実しているので、ネットで授業を受けたり、試験を受けたりすることができます。

通学の負担が必要最低限なので、社会人・主婦でも続けやすくて人気です。

【最短】高卒の図書館司書資格の取り方