⇒イチバン人気の通信はこちら!

司書検定試験の難易度・日程はいつ?会場はどこ?

司書検定の日程・会場・難易度は?

図書館司書の資格の勉強を始める前に、司書検定試験の難易度・レベル・合格率や日程・会場が気になりますよね。

その前に実は、司書検定という検定試験はありませんし、図書館司書の資格取得のための試験もないのです。

どこかの会場までいって図書館司書の国家試験を受験して合格…ではありません。

では、どのようにして図書館司書の資格を取得するのでしょうか?

図書館司書資格の取得方法とは?

司書検定試験の難易度・日程はいつ?会場はどこ?

社会人の場合、下記の方法です。

1.司書講習を受講(通学)し修了する

2.通信制大学で資格取得に必要な単位を履修する

*高校生の場合は、図書館司書の資格を取得できる大学に入学して取得するのが一般的です。

国家試験を受験するのではなく、大学で単位を取得することで図書館司書の資格を得られます。

一番人気の司書講座は近畿大学!

資格取得の難易度とは?

いつでもどこでも読書をする人

国家試験がない!ということは合格率もありません。

ちなみに、難易度は取得する通信制大学等により異なりますが、そんなに難しくはありません。

まじめに学習に取り組めば、取得できるレベルです。近畿大学通信の難易度はコチラ

詳しい資格取得方法についてもっと知りたい方はコチラ図書館司書になるには、もしくは学歴別図書館司書の資格の取り方を参考にしてください。

最終学歴によって最短の取得方法が異なっていますので、ご注意ください。

費用(学費)が気になる方はコチラ、学費の安い通信ランキングを参考にしてください。

▼イチバン人気の図書館司書の通信講座▼
近畿大学・近畿大学短期大学通信教育、図書館司書コース 近畿大学(通信教育)の図書館司書コースの評判・デメリット・学費のまとめ