⇒イチバン人気の通信はこちら!

【比較】通信教育と通学(司書講習)図書館司書の資格を取るならどっちがおすすめ?

通信教育と司書講習(通学)図書館司書の資格を取得するならどっちがおすすめ?

『司書になりたい!』と思ったら、図書館司書の資格を通信教育(通信制大学)で取得するか、通学(司書講習)で取得か、どちらにするか迷いますよね。

このページでは、わかりやすく通信教育(通信制大学)と通学(司書講習)を比較してみました。

それぞれのメリット・デメリットを比べて、自分のライフスタイルに合った学習方法で、確実に司書の資格をゲットしましょう!

ちなみに、通信教育・通学ともに講座を開講しているのは大学になります。

学費の安い司書通信講座をチェック!

通信教育と司書講習の比較、どっちが良い?

図書館司書を取得するなら通信講座or通学、どちらか迷う

通信教育 通学(司書講習)
実施機関 通信制大学 大学
入学試験 書類選考
無試験で誰でも入学できます
作文+書類選考
倍率が高いので落ちることも
時期 4月・10月スタート 毎年7~9月
最短期間 半年 3ヶ月
通学日数 0日(一切通学なし)~
*大学により異なる
3ヶ月程度
難易度 ・まじめに勉強すれば大丈夫
・指定の単位を修得できれば資格取得
・まじめに勉強すれば大丈夫
・指定の単位を修得できれば資格取得
学費 13万~
*大学により異なる
15万
*明治大学の場合
*大学により異なる
教育訓練給付制度  利用可能
*大学により異なる
 利用可能
*大学により異なる
メリット 自分のペースで勉強できる 疑問点はその場で質問ができるなど、学習理解度が高い
デメリット モチベーションの維持が難しい 1ヶ月まとまった休みをとらなければならない
・連続授業は体力的にきつい
講座一覧 おすすめ通信教育 実施大学一覧

▼費用が安い!図書館司書の通信講座▼
学費の安い図書館司書の資格を取得できる学校はどこ? 学費が安い図書館司書の通信『13万円~』さらに20%安くなる最新情報!