⇒イチバン人気の通信はこちら!

【岩手】司書・司書補講習を実施している大学。社会人におすすめはココ!

岩手の司書講習・司書補講習を実施している大学一覧

岩手『司書講習』『司書補講習』を実施している大学

岩手(東北地方)で、司書講習もしくは、司書補講習を実施している大学一覧です。

毎回定員より多くの応募があるため、受講申し込み時に提出する作文等による選考があります。

申込しても倍率が高いため落ちてしまうことも。

実施日は毎年、7月から9月の夏期です。

*詳細は各大学の資料を取り寄せるなどして、各自でご確認ください。
*平成31年度(2019年)実施
*文部科学省公式サイトより引用
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/index.htm

富士大学

  • 司書講習・司書補講習を実施
  • 日程:毎年、7月~9月
  • 定員:70人(司書)、40人(司書補)
  • 作文・書類審査で入学者を選定します
  • 住所:岩手県花巻市下根子450-3
  • 申込期間:2019年4月8日~2019年6月28日

学費の安い司書通信はどこ?全部比較しました。

岩手の司書養成科目開講大学

読書が趣味の愛犬

下記、司書養成科目開講大学(通学)では、短期間で取得できる司書講座はおこなっていません。

大学の聴講生・科目履修生にるか、1年生に入学もしくは編入学するなどして、司書の資格をめざすことになります。

詳細につきましては各大学にお問い合わせくださいませ。

大学

  • 富士大学(司書講習・司書補講習実施)

各大学の詳細→ スタディサプリ

一番人気の司書講座は近畿大学通信です。

社会人におすすめ!一切通学不要の通信制大学

岩手県で買われている犬は、難しい本を読むと眠くなる

働いている社会人が上記司書講習に参加しようと思うと、平日を含めてまとめて休みをとることになります。3か月も連続で休暇を取得するのは難しいくないですか。

もし休暇が取れたとしても、司書講習はビッシリ授業がつまっているので、体力的にもキツイ。

もっとマイペースに司書の資格取得したい方におすすめなのが、通信制大学です。

通信制大学の中でも、イチオシなのが一切通学なし!の大学。

学歴等の応募条件を満たしていれば誰でも入学できます。

通学しなくてもいいので、全国のどこに住んでいてもやる気があれば、図書館司書の資格を取れます。

最短期間・半年の通信制大学もあります。

インターネットで授業をうけたり、試験をうけたりします。取得できるのは『図書館司書(=司書)』資格です。

⇒近畿大学通信は難しい?それとも簡単?卒業生からの口コミはこちら!

通信制大学ではいつから勉強を開始できるの?

勉強のコツ

ほとんどの通信制大学では、春(4月)と秋(10月)の2回、入学の募集をおこなっています。

例外では、八洲学園大学では、4月・7月・10月・1月。年4回入学募集しています。

たとえば、4月入学の方。

1月に願書を提出して学費を振り込み、入学手続きが完了したら、数週間で大学よりテキスト等が送られてきます。実質、その日から勉強を開始することができます。

テキストを読んで、課題やレポートを書けるものは早めに手をつけるといいですよ。

ただし、レポートを提出できるのは、4月1日以降になります。それまでに、書きためよう。

1年で司書の資格を取得すようと思うと、スケジュール的に大変なこともあります。のんびりしすぎていては1年で修了できません。

なので、少しでも早めに入学手続きを完了させて、勉強をスタートできると有利ですよ。

*一部例外もありますので通信制大学の資料でご確認くださいませ。