⇒イチバン人気の通信はこちら!

【兵庫】司書講習・司書補講習を実施している大学。おすすめはココ!

兵庫の司書講習・司書補講習を実施している大学一覧

兵庫『司書講習』『司書補講習』を実施している大学

兵庫で司書講習もしくは、司書補講習を実施している大学はありません。

都道府県別・司書(司書補)講習を実施している大学

*平成31年度(2019年)実施
*文部科学省公式サイトより引用
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/index.htm

兵庫の司書養成科目開講大学

シャーペン・ボールペン、神戸OLのお気に入りの筆記用具一式

下記、司書養成科目開講大学(通学)では、短期間で取得できる夏期・司書講座はおこなっていません。

大学の聴講生・科目履修生にるか、1年生に入学もしくは編入学するなどして、図書館司書の資格をめざすことになります。

詳細につきましては各大学にお問い合わせくださいませ。

大学

  • 大手前大学
  • 甲南大学
  • 甲南女子大学
  • 神戸市外国語大学(公立)
  • 神戸松蔭女子学院大学
  • 神戸女子大学
  • 神戸親和女子大学
  • 姫路大学(通信講座あり
  • 武庫川女子大学

短大

各大学の詳細→ スタディサプリ

通信講座あり→ 通信講座ありの大学一覧を参考にしてください。

一番人気の司書講座は近畿大学!

社会人におすすめ!一切通学不要の通信制大学

はさみ・クリップ・マスキングテープ、ステーショナリー

仕事を持っている社会人が上記司書講習に参加しようと思うと、平日を含めてまとめて休みをとる必要があります。なかなか難しいですよね。

また、ビッシリ授業がつまっているので、体力的にも大変です。

もっとマイペースに司書の資格取得したい方におすすめなのが、通信制大学です。

通信制大学の中でも、イチオシなのが一切通学なし!↓

通学しなくてもいいので、全国のどこに住んでいてもやる気があれば、図書館司書になれます。

最短半年!インターネットで授業をうけたり、試験をうけたりします。

取得できるのは図書館司書(=司書)の資格です。

⇒近畿大学通信は難しい?それとも簡単?卒業生からの口コミはこちら!

通信制大学の科目試験とは?

通信制大学の科目試験って何?クエスチョンな女性

<通信制大学の学習の流れ>

テキストを読んで学習

レポートを書く

科目試験

テキストを読んで自習をし、レポートを書いて、合格したら、いよいよ科目試験にいどみます。

科目試験では、冊子が配られます。

その冊子には複数の科目のテスト問題が掲載されていますので、自分がうけたい科目を選んで回答欄に書きこみます。

後日、大学から合否の連絡がきます。科目試験に合格したら単位を取得できます。

このようにして、必要な単位数を取得していきます。

科目試験の回数(年間)は大学によってマチマチですが、だいたい年に4回から6回くらい実施されています。

試験会場は大学キャンパスだけでなく、地方在住の方がうけやすいように、地方会場を用意している大学もいっぱいあります。

ご自宅から通える範囲に科目試験会場があるか、入学前にチェックしましょう。

もし、日帰りで通えないほど遠いと、交通費や宿泊費がたくさんかかってしまいますよ。入学前に要チェック!

もし、自宅から通える科目試験会場がみつからなかたら、インターネットですべてをおこなえる大学を選ぶといいですよ。(近畿大学八洲学園大学

*科目試験は大学により呼び名はいろいろ。科目終了試験、科目修了試験、科目習得試験、科目修得試験など。

*科目試験は高校の期末試験・定期試験に該当するものです。入学試験とは異なります。

▼安いのはどこ?図書館司書の通信講座を比較しました。▼
学費の安い図書館司書の資格を取得できる学校はどこ? 学費が安い図書館司書の通信『13万円~』さらに20%安くなる最新情報!